陽気ぐらし講座 マジックショー 第2部

イベント自粛モードとなっている現状ですので、少し前のイベントの風景挙げて気持ちだけでも明るくしたいと思います。

2020年3月1日(日)14時45分頃から東大阪市松原にある高南一分教会にて開催された、天理教陽気ぐらし講座の余興としてマジックショー出演してきました。出演者はmorimotoとイモピーズ(イモピー、imoto(ミエピー))の3名です。
午前中katzさんとarandoさんが出演された場所からは比較的近いところです。観客は20名程です。

イモピーズのマジックが派手なので、最初は地味目にmorimotoのマジックでスタートします。
折り紙の矢印が抜けるマジックの後は、メンタルマジックを行います。
お客さんに好きな数字とマークを言ってもらったトランプが予言されているマジック。
予言は無事成功です。


3冊の本の内1つを選んでもらい好きなページの最初に出てくる漢字を当てるマジック。
少人数なので、本を回して確認してもらってから、透視に成功します。


続いてイモピーさんのマジックに入ります。
シルクの輪がどんどん大きくなります。


パラソルを次から次へと出現させ、派手なマジックです。


袋からバナナが出現してきて、それがジュースに変わり、最後は紙吹雪が舞います。


ハンカチを穴に通していくと輪っかもハンカチと同じ色になり、最後は3つの輪っかが大きな1つの輪っかに融合します。


トリはミエピーさんのマジックです。フラワーの増加。


ステッキの出現、カラーチェンジからミニハンカチへの変化。そのハンカチをバラバラにして手で揉むと、別の大きなハンカチとハンカチの間から再出現するマジック。


ハンカチが一つの大きなハンカチに合体します。そこから鳩!?が出現します。


最後は空の袋から次から次へと箱が出現し、ラスト延シルクが出現します。


アンコールでミエピーのトランプマジックとなります。最初にお客さんにトランプを選んでもらい、次に別のトランプを半分にしていき、好きな方を選んで、また同様に半分にして好きな方を選び、最後に残った1枚が最初のお客さんの選んだトランプと一致します。大変不思議です。


当初予定の30分をオーバーして40分ほどのマジックショーとなりましたが、派手なステージマジックと不思議さのあるマジックのミックスで、皆さまお楽しみいただけたようです。

控室ではイモピーさん、ミエピーさんご夫婦が気さくに色々お話していただけ、リラックスすることができました。

高南一分教会の皆様も色々とお世話いただきありがとうございました。
コロナウィルスの関係でしばらくイベント開催難しいと思いますが、またいつか機会ございましたらよろしくお願いします。


「陽気ぐらし講座 マジックショー 第2部」への2件のフィードバック

  1. imotoさん
    コメントありがとうございます。
    ちょっとトラブルありましたが、カラフルで派手なマジックとイモピーさんトークでこちらも楽しませていただきました。
    しばらくはイベント自粛の感じになると思いますが、またご一緒に出演できればよろしくお願いします。

コメントを残す